1.制作の目的

日本という文化内では、男女という枠組みは、 力が強くあります。
しかし、私たち人間は、綺麗に二分できる 存在ではないと感じています。

LGBTという言葉を聞く機会が増えました。 その言葉のうち、"LGB"はあくまで、 恋愛対象の性別による分け方です。
今回の制作の目的は、 恋愛対象の性別がどうかではなく、 あくまで自分自身であり、 その多様性を、色で表すことです。
日本は男性を青系の色に、女性を赤系の色に、 トイレなどの様々な場面で分けがちです。
そんなに綺麗に分かれるものかどうかを、 知りたいと思いました。

2.個人情報公開の同意

集めた個人情報につきましては、
作品として、2019年1月中の卒業展示を中心に、 全て公開させていただきます。
名前や住所、メールアドレス等は 収集しませんので、 個人が特定されるようなことはありません。
ご理解いただき、アンケートページにて、 ご協力よろしくお願いいたします。
アンケートに回答して頂いた場合、 上記に同意して頂いたものとします。

3.作品イメージ



1. 最初の、自己に関する性別の調査を、 回答順に並べたもの
2. 1の回答を、戸籍上の男女別に並べたもの
3. 質問後の、最後の自己に関する性別の調査を、 回答順に並べたもの
4. 3の回答を、戸籍上の男女別に並べたもの
以上4つに分けて、アンケート結果を イメージ図のように並べ、壁二面に設置します。

4.展示情報

多摩美術大学統合デザイン学科 卒業制作展2019

期間 : 2019/01/21(Mon) ~ 01/27(Sun)
多摩美術大学 統合デザイン学科 卒業制作展 HP
展示終了後、こちらのサイトでも作品を公開する予定です。

◀︎アンケートページへ戻る